ニッパーメンテナンス油セット ゴッドハンド レビュー 


CIMG3529

ちょっと遅くなりましたが、先日発売しましたゴッドハンドさんの『ニッパーメンテナンス油セット』をレビューさせていただきます。

今回ゴッドハンドさんの商品にしてはどストレートなネーミングですが、ニッパーをメンテナンスをするというコンセプト自体が珍しいのでインパクトはありますね。

 

楽天支店、直販サイトさんともにまだ在庫がありますので、ご興味のある方はどうぞ!

では、まずは内容紹介から。

 

 

CIMG3529

まずは外箱から。

トライアルの時よりも豪華ですね。

CIMG3530

裏面にはビッシリと説明書きが。

メンテの仕方を書いてくれているので非常に嬉しいです。

なかなかなじみのない作業でしょうから、こういう細かい気配りいいですね。

CIMG3533

 

外箱上部。

ニパ子のトレードマークが!(笑)

CIMG3537

CIMG3535

 

箱を開けたベロの部分。

ささやかな主張がかわいい(笑)

NM-285って表現いいですね。

・・・外箱だけでこんだけ書けるツールって面白いな。

 

CIMG3538

内容紹介。

上からメンテナンス用の防錆油と潤滑油

刃ブラシ

識別用のデカール+α

ふき取り用のウェス

 

トライアル版にはなかった潤滑油が追加されています。

 

CIMG3540

オイルケース。

化粧品の様な容器になっており、フタにはハケがついています。

入れ物にはなんの印刷もありませんが、上記したステッカーを貼ることで識別が簡単になるようになっています。

ちなみに黄色く透き通っているのが防錆、白く濁っているのが潤滑油です。

CIMG3539

入れ物はそのままスタンドとして活用できるようになっています。

転倒させやすい小瓶なので助かりますね。

刃ブラシを格納するスペースも用意されています。

 

 

内容紹介はこの辺にして作業中開始。

CIMG3541

まずは刃ブラシで細かな汚れを取り除きます。

作業終了後にはいつも軽く掃除していましたが、改めてやってみると結構でますね。

ブラシについては特に気になるところはありませんでした。

 

CIMG3542

ブラシで汚れを取り除いたら今度は潤滑油を塗布します。

防錆ではなく、白く濁っている方の油です。

・・・なんという背徳感ッッ(店長は若干病気です

全体に塗っちゃっている感じになっていますが、可動部に向けて塗っていきます。

油の粘度が濃すぎもせず薄すぎもせずなので塗るのは容易ですし、周りを汚すという可能性も薄いです。

可動部に塗りつけたら数回ニッパー開閉して可動部にいきわたらせてあげましょう。

 

CIMG3543

その後ふき取り。

潤滑油についてはそこまで匂いは気になりません。

 

CIMG3544

その後防錆油を全体的に塗りこんでふき取り。

こちらはいわゆる機械油的な匂いがありますが、個人的に嫌いな匂いではないのできになりません。

そんなに強くはありませんが、苦手な人は苦手かも。

 

ちなみにトライアル版が発売したときに防錆油でのみ仕様したときのレビューが残っていますので、併せてお読みいただければ幸いです。

 

→ トライアル版の時のニッパー油レビュー

 

元々ガタが来ていたわけではないのでそこまで可動に劇的な変化は感じませんでしたが、塗ってから開閉させていると結構な汚れがにじみ出てきます。

 

効果の程は長期的に使ってみたのちのニッパーの状態で分かることですが、メンテナンス用のキットがあるというだけで助かります。

 

CIMG3547 CIMG3546 CIMG3545

そして地味なお楽しみはコチラのステッカー!

さぁてどうしてくれようか(笑)

こういうお遊びがあるアイテムっていいですよね。

色々賛否の分かれる点もあるかも知れませんが、個人的にはこの仕様は大歓迎です。

これで全国のモデラー達のニパ子専用機ガンプラの作成が捗るってものですよ。

 

 

 

という訳でニッパーメンテナンス油セットのレビューでした!

当店でも取り扱いますよ~。

もし現物を見たい方は店長が使っていますのでお気軽にお声掛けください。

 

,


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です