スポンジやすりのいいところ ガンプラの曲面加工に最適! 


ゴッドハンドさんがスポンジやすり『神ヤス』をリニューアルされたので、若干便乗気味に記事にしてみました。

スポンジヤスリの利点について店長なりにお話ししてみます。

神ヤスのレビューについてはコチラ

 

 

 

スポンジヤスリというのは文字通りスポンジ状の本体にヤスリ部分が取り付けられているといアイテムです。

研磨の番手はメーカーにもよりますが120番 ~800番くらいまであり、その辺はサンドペーパーとあまり違いはありません。

 

 

スポンジヤスリはスポンジの為厚みがあり、弾力があります。

なので圧力に応じて形が変形する為、研磨する対象の形状を変える(丸い部分を平たくする等)には向きません。

ですが、逆にそれがスポンジやすりの最大の利点となります。

 

研磨する対象の形に応じてヤスリ部分の形状が変化する為、キットの形状を変形させることなく研磨が可能になるのです。

P1090200

こういった曲面を研磨する場合、下手をすると変形させてしまうことがあります。

P1090202

(ちょっとわかりにくいですが)サンドペーパーなどに当て板をしたもので研磨をしようとすると画像のように平らにしてしまう可能性がありますし、かといって手でつかんで研磨してしまうと指の圧力がダイレクトにキットに伝わってしまい、均一に研磨するのが難しくなってしまいます。

P1090204

スポンジやすりで研磨する場合、指の圧力がスポンジの弾力で分散し、力のかかり方が均一にしやすく、曲面の形を維持したまま研磨をすることが可能になるのです。

細かい作業が苦手、平面や直角を削り出すには不向きなアイテムですが、曲面には絶大な効力を発揮するこのアイテム。

 

状況に応じて是非使い分けてみてくださいね!

 

,


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です