ジャスティスガンダム 素組完成品 レビュー


P1090217

組立途中のレビューはコチラ

お客様のご依頼で作成させていただいたジャスティスガンダムの素組完成品レビューです。

 

 

 

P1090205

P1090208

P1090206

P1090207

四方からパシャリ。

結構ザックリとした作りですが、プロポーションは個人的に嫌いじゃない作りに。

あれだけ大きなパーツを背負っていても自立できるところも地味に感動です。

 

P1090212

P1090210

 

アップで。

シールでの再現が多いので最初は違和感を感じた部分もありましたが、つや消しを吹いてツヤを平均化させるとかなりいい感じに。

なかなかのイケメンフェイス!

 

 

P1090219

射撃ポーズ。

ライフルが単色でシールもないというのがちょっと残念ですが、成形色自体はクロスインジェクションっぽくてかっこいい。

 

このHGジャスティスはリニューアルされており、最大の特徴はアクションベース対応になったこと。

最近のキットのように股関節で接続するのではなく、上半身と下半身のジョイント部に専用パーツを挟んで接続するのが面白いです。

 

 

P1090216

ちょっと角度を変えて。

 

P1090213

翼部はシールの上にシールを貼る感じになっており、結構しっかり張り付いてくれます。

位置取りを間違えると張り替えるのが非常に面倒になりますのでご注意。

 

P1090221

P1090220

 

ビームサーベル装備。

説明書を見ると逆手で構えていたので、それに倣って。

サーベルの柄は腰のスペースにただ突っ込むだけで固定するようになっていますが、割としっかり固定できます。

P1090215

ファトゥム展開状態、

 

 

 

個人的には素組(ここでいうところのパチ組み)は神経を使います。

何故ならあくまでも切って組み立てるだけになるので、ごまかしがききません。

(もちろん失敗したらリカバリーはかけますが・・・)

作業工程は確かに少ないので時間はかからないのですが、一切り一切りに神経を遣う感じがたまりません。

素組は刺身を作っているような感覚に襲われますね。

 

これはこれで非常に楽しい!

 

 

以上、HGジャスティスのレビューでした!

 

,

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です