Xウイング・スターファイター ムービングエディション サンプル 素組 レビュー


CIMG2507

 

ずーっと触っていたくなるギミック、音と可動がクセになります。

という訳で素組レビューでございます、動画もあるよ!

→ パーツなどの内容紹介はコチラ

 

 

 

CIMG2510

CIMG2513

CIMG2515

CIMG2517

 

四方からグルリ。

今回はシールを貼り付けておりません。

CIMG2135

ちなみにシールはコチラ(片方は水転写デカール)

 

 

CIMG2519

CIMG2520

台座は角度を付けることができます。

上下一杯まで動かしてみたところです。

 

 

CIMG2521

CIMG2522

CIMG2523

CIMG2524

CIMG2526

CIMG2527

CIMG2528

CIMG2529

 

各部をアップで。

1/72の時もそうでしたが、実に美しいパネルライン・・・。

今回はスケールが大きくなった分だけ、より情報が強く感じられます。

CIMG2530

キャノピーは2種類あります。

 

 

CIMG2525

専用スタンド。

マークは後付です。

ボタン操作で翼の開閉、発射ギミック、それらを自動で行うオートモード、サイレントモードなどが搭載されています。

実際にギミックを使って動画にしてみました。

CIMG2532

翼を展開させたところ。

翼の開閉は基本的にボタン操作で行います。

手動でおこなうと破損の可能性があるので注意。

CIMG2536

CIMG2537

スイッチをONにすることで各部が点灯します。

 

CIMG2496

CIMG2495

 

中のLEDはこんな感じ。

PGユニコーンに比べてはるかに組みやすい作りになっています。

 

CIMG2539

IIボタンを押すことで発射口のLEDが点灯したところ。

 

 

CIMG2540

裏返したところ。

CIMG2541

CIMG2542

コネクト部。

こちらを繋げて動作させます。

がっしりと固定されるので安定感があります。

 

CIMG2544

パーツ差し替えで着陸状態を再現。

CIMG2545

 

裏側から。

 

CIMG2546

付属のフィギュア。

R2-D2は一部可動します。

 

 

CIMG2507

最後にお気に入りの一枚から。

 

 

見栄えもよく、そのまま飾っても手の加え甲斐もあるこのキット。

翼などスイッチを押さないと可動させられない部分などはありますが、それを差し引いても触ってて楽しいキット。

 

音と光って男の子ですよね(*’▽’)

 

ちょっとお高めですが、遊び心のある面白いキットですよ!

 

以上、素組レビューでした。

 

,


「Xウイング・スターファイター ムービングエディション サンプル 素組 レビュー」への2件のフィードバック

  1. 実際に飛ぶように設計してあるとか聞いた事がありますが(~_~;) 確証ができないですが 格好いいです。トライオン3も光ったり音が出ないかなぁ(爆)

  2. こういうギミック物は値段は張っちゃいますが触ってて楽しいですね。

    トライオンには・・・自分で仕込むしか!(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です