店長の独り言:当店にゲーム筐体がある理由


CIMG7047

 

 

ご存知の方もおられると思いますが、当店入ってすぐのところにはゲーム筐体が設置されています。
ただでさえ狭い当店、なぜ筐体なんか・・・と思う方もおられると思います。

売り場スペースの事だけを言えば正直筐体はないほうがいいと思います。
あそこに棚を置けば今の倍近い在庫を並べることが可能になり、より多い商品をご用意することができます。

ですが思うところあり、新店舗にもゲーム筐体を設置する事にしたのです。

 

ガンダムは魅力的な作品です、それはもう語る必要もないでしょう。

ですがその魅力を思い出してもらう、若しくは知ってもらうには何かきっかけが必要です。

 

もちろんそれはプラモで伝えることはできますが、それだけでは難しいと私は考えました。

何故かと言えばガンダムの最初の媒体はアニメ・・・映像や音楽です。

私はプラモはアニメなどの媒体で見た2次元のメカを手元にキットという形で3次元化させることで大きな喜びを感じてきました。

 

 

なので店舗内に『映像や音楽でガンダムの魅力を伝えられるもの』が欲しかったのです。

そしてさらに言えばそれはアニメのDVDではダメだったのです。

 

著作権的な問題ももちろんありますが、映像や音楽の魅力を端的にかつごく短時間に、その人の想いに反って伝えるにはDVDなどのアニメの作品が収録された媒体では小回りがあまりに効きません。

仮に百式が好きなお客様がいたとして、百式の登場まで数話見なければいけませんし、百式のかっこいいシーンを見る為に他のシーンを見る必要があります。

 

もちろんどっかり腰を据えて楽しむのであれば1話から通してみるのが一番ですが、店舗ではさすがにそうは行きません。

 

ですがゲーム筐体(当店設置のゲームはエゥーゴvsティターンズDX)であれば自分の好きな機体を使って自分の好きなキャラクターを操作することができます。

ゲーム画面のキャラクターたちはその魅力を予めまとめてありますから、見ていて楽しく、操作して面白くそのMSキットの魅力を感じることができるのではないかと考えたのです。

(アーケード筐体だったらデモ画面を音付きで流しておけるのも嬉しいところ)

 

かつてのガンダム好きでもいきなりMGを買うのは躊躇するでしょうが、昔を懐かしんで100円でゲームくらいはしてみたくなるもの。

それをきっかけにしてガンダム作品に、そしてプラモに再燃するのも面白いと思います。

 

少しフラフラとした内容になりましたが、そういったわけで当店にはエゥーゴVSティターンズDXのゲーム筐体が設置されているわけです。

 

え、なんでエゥティタDX筐体なのかって?

これは完全に個人的な趣味です(笑)

面白いんですよー、もしご興味のある方はお気軽にお声掛けください。

一緒に協力して遊びましょう!

 

,

 

 


「店長の独り言:当店にゲーム筐体がある理由」への2件のフィードバック

  1. 販売促進の為では無くガンプラ若人育成だったとは(笑)
    僕には難しいのでA Bボタンで操作できるやつでお願いします。何か有ればコントローラのマイクで喋ります(爆)

  2. コメントありがとうございます。

    そんなに難しくないのですよ~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です