店長の独り言:小さな嘘が願いに変わっていく瞬間を見た。


CIMG7165

 

当店では既に名物キャラになりつつある、アトリエしまね かたやまひろし様作の鬼瓦ガンダムさん。

新店舗移転からずっとウチの店を見守ってくれています。

かたやま様からこのガンダムさんを置かせていただいて当店としては狂喜するほどの感動。

ですが道行く方やお客様からあまりに何度も『これは一体どうしたんですか?』と聞かれるので、ある日いたずら心で常連さんに『この鬼瓦ガンダムさんにお参りをすると模型技術が向上するんですよ☆』と嘯いてしまったんです。

もちろんブログなどでこの鬼瓦ガンダムさんがこの店舗に設置された経緯などは紹介してきましたので、そういう逸話があるものではないというのは皆さんご存知の通りだと思います。

もちろんそのお客様も笑いながら聞いてくれたんですが、受け流すと思ったその話を冗談交じりにでも手を合わせてお賽銭を置いていかれたんです。

そしてその様子を軽い感じで『お賽銭をおかれたんですよ~』と一言伝えると・・・、なんとそれから来られる方の多くがお祈りをされるようになったのです。

もちろん面白がってやってるというのが半分以上の動機でしょうが、たとえ面白半分だとしても手を合わせ願いを込め、決してただではないお供え物をされる・・・(画像の鬼殺しはお客様のお供えものです)

 

そこには模型に関する真剣な気持ちを感じずにはいられません。

 

自らの軽い一言がこうなったという事に若干の反省はありつつも、人の想いがこもっていく瞬間を見て非常に不思議な気分になりました。

 

小さな嘘は、鬼瓦ガンダムさんを通じて模型好きの願いに変わっています。

(なんかラプラスの箱みたいだ・・・と思ったのは内緒)

今世にあるそういった場所というのも、『その場所に力があって人の願いが集まる』だけではなく『人の願いが集まって力を持つ』なんていうのもあるのでしょうね。

 

もしお店にお越しの方は、軽い気持ちでお祈りしてみるときっと模型技術がうまくなると思いますよ(笑)

 

 


「店長の独り言:小さな嘘が願いに変わっていく瞬間を見た。」への6件のフィードバック

  1. なんとも素敵な噂ですね。
    (発信源が店長ですがw)

    例え、切っ掛けは 小さな嘘であったとしても、そこに 願い、思いや気持ちが集まれば なんかしらの力が宿るかもしれませんね。

    それを下らないオカルトと思うか、素敵なご利益と思うかは心の持ち様。

    しかし、何だか 鬼瓦と言うより、お地蔵さんのようですねw

    雨や雪に晒されてたら・・・

    通り掛かった 心優しいモデラーさんが傘の代わりに シールドを被せてくれるかもしれませんよw

    叶うことなら いつまでも 「くらくら」の店先から訪れる人と、君田の風景を見守って(警戒?w)欲しいものですが、今月末までなんですよね?。

    何とか もう一度くらい 拝みに行きたいです。

  2. コメントありがとうございます。

    出所は店長の戯言ですが、これが続くと面白いですよね。
    自分で戯言と言いながら、何故かお地蔵様的な扱いをせずにはいられない・・・。
    もしかしたら私が言っていると見せかけて鬼瓦さんが私にさせているのかも?(笑)

    真面目な話、すごい素敵な造形なのでずっと見てたくなったり・・・。

  3. コメントありがとうございます。

    そこに飾られているだけでもうれしいものです(*ノωノ)

  4. 本日夕方拝見させて頂きました。
    地元に住んでる身としてはガンダム好きな方は嬉しいですなあ
    また後日余裕が出来ましたらお店に向かわせて頂きますね!

  5. コメントありがとうございます!

    賑やかせてしまってすいません(笑)
    お気軽にお立ち寄りいただけましたら幸いです。
    今後ともどうぞよろしくおねがいいたします(*’▽’)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です