店長の独り言:『時代』との付き合い方。


今日は終日涼しい~肌寒い気候ですっかり体調が崩してしまったけれど、独り言くらいは呟いておこうとキーボードの前に座っております。

今日は風邪で朦朧としているということで、少し寛大な気持ちで読み飛ばしていただければ幸いです。

やもすれば揉めがちな話題ではあるんですが、ガンダムを愛する一人の田舎のおっさん店長の独り言と思って・・・。

 

ガンダムも35年を超えれば(あれよあれよというまに今年は36年目ですか・・・)視聴者も世代も変われば『ガンダム』という言葉に持つイメージもそれぞれ変わってしまうもので・・・。

 

『ガンダムが好き』という言葉も人によって意味あいが変わり、『あのガンダムが嫌い』なんていう言葉も生まれてしまいます。

人の好みは千差万別ですから、嫌いを好きに矯正する必要なんてありませんし、される謂れもありません。

 

 

少し具体的に言うと、店長くらいの世代で言えば『SEEDとかは嫌い!』とはっきり口に出される方がいます。

もちろん作品の好みはある訳ですから、嫌いなら嫌いでいいのです。

ですが『見たことある?』と聞けば『見たこともないけど全体的に嫌い』という人がいたりします。

そう返されると『もったいないなぁ~』と思ってしまいます。

 

(ちなみに余談ですが店長が中~高生の頃は上の世代の方が『Gガンダムなんて!Wなんて嫌いだ!』と言っているのを聞きました)

 

ここからは店長の完全な偏見なのですが、そういう『見たこともないけれど嫌い』という考えの裏には『私の好きなガンダムがあるから、新しいガンダムは否定しなければいけない!』

みたいな空気を感じたり

『自分の知らないガンダムなんて、自分が最高だと感じたガンダムの後に生まれたガンダムが面白い訳がない』

という感じを受ける事があるんですね。

もちろんそれが全てではないでしょうが、どこか『作品外の部分で否定している』感じを受けることがあるのです。

だからと言って『そんな否定の仕方はおかしい!キチンと作品を見て批評しろ!』と怒るのもまた違うと思いますし、そんな風に言われてしぶしぶ見たってまともな見方はできないような気がして、結局意味がなくなってしまうと思うのです。

 

そんな人に店長は『見たくないときに無理に見る必要はないけれど、無意味に嫌いにならずにいない方が楽しいよ』と言いたくなります。

 

人間どこに機会が転がっているかわかりません。

そして心情なんてその時々で変わります。

人と人に縁があるように、作品とも縁というものがあります。

作品に出会えるきっかけがあった時、『嫌いだ!』

という感情が邪魔してしまうのはさみしいしもったいないものです。

 

何を隠そう店長も昔∀が嫌いでした・・・。

デザインと世界観を横目で見て『あんなのは認めない!』と突っぱねました。

それから数年後、友人が好きだという事でしぶしぶ見て大後悔。

ものすごい面白かった!

コレン・ナンダーさん大好きだ!

 

今では何度も最初から見直すほどのお気に入り作品になりました。

リアルタイムでなんで楽しまなかったんだ・・・と後悔するレベルで。

 

何度も言いますが好きや嫌いは人それぞれ、無理して好きになる必要はありません。

ですが好きか嫌いかを自然に判断できる時が来るまでは、無理してどちらかを決める必要もないのです。

 

折角のガンダムコンテンツ、楽しんでいきましょうよ。

 

 

※コメントで『あの作品は~なところがダメで~だから嫌い~』みたいなの話はなしで行きましょう。

もめる話題な気がしますが、あくまでも独り言・・・ということで。

 

 

 


「店長の独り言:『時代』との付き合い方。」への6件のフィードバック

  1. これはガンダムだけでなく全ての事に共通していますよね。

    自分の好きなもの(嫌いなもの)も、別の誰かにとっては違う価値観で受け取られるなんて当然の事なんです。

    作品の好き嫌いとは別に、他者への配慮は忘れない優しい世界になってほしいものです。

    そんな事を思いつつ、記事を読ませて頂きました。

    夏場の体調不良は長引くと大変です。
    お体大事にされて下さい。

  2. Gレコ以前の唯一牧歌的作品と言えるで、戦争以外にガンダムを使った日常か良かったですね。最後はちゃぶ台をひっくり返した感じになりましたがガンダムが始まったらまた来たなと言う感じで楽しみに待っています。

  3. コメントありがとうございます!

    ご感想痛み入ります、好き嫌いは絶対にあるものですが、『誰かの好きという気持ち』をお互い大事にしたいですね。
    そしてそれを公平に感じることができる気持ちを持っておきたいものです。

    お陰様でだいぶ良くなってまいりました。
    お気遣いありがとうございます。

  4. コメントありがとうございます(*’▽’)
    いい作品に出会えたことに感謝でございます。

  5. はじめまして。

    いつも楽しみに拝見させていただいております。初めてコメントさせていただきます。

    私も似たような経験がたくさんあります。私は20代後半ですが、年齢だけで年上の方々は
    「どうせSEEDとかOOが好きでしょ?あれはガンダムじゃないよ」
    とか言われます。

    確かにその通りですが、私は全シリーズ見た中でその中で好きと思いました。
    F91も好きですし、クロスボーンも好きです。
    ∀も好きです。
    見たことも無い人から好きシリーズを批判されるのはいい気分ではありません…。

    もう言われ慣れ過ぎて、最近はスルーしてしまいます。
    私の場合は嫌いなキャラクターやMSはありますが、嫌いなシリーズは無いです。

    Gレコも面白かったですし、次シリーズも楽しみにしています!

    長々と申し訳ないです(汗)
    正直、拝見させていただいて、嬉しかったです。
    ありがとうございました!

  6. コメントありがとうございます。

    私自身そういう傾向が強かった時期があるので、自戒も込めて記事にしてみたというところもあります。
    好きも嫌いも絶対ついてまわるものですし、それは仕方のないところ。

    ですが無理に好きになる必要も、無理に嫌いになる必要もないわけで。

    お互いガンダムを好きになったもの同士、楽しんでいくのが一番素敵ですよね。

    ご感想ありがとうございます(*’▽’)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です