SDBF 紅武者アメイジング 内容紹介 レビュー


CIMG6811

豪多亜留君、感涙!

紅武者までキット化とは・・・すごい時代だなぁ。

という訳で僕らの世代ストライク!紅武者アメイジングです。

パーツなどの内容紹介から!

 

 

 

 

 

 

CIMG6812

Aパーツ。

 

CIMG6813

Bパーツ。

 

CIMG6814

Cパーツ。

同じ赤でも色調を変えてくれていますね。

瞳パーツが1個だけなのが残念・・・。

 

CIMG6815

Dパーツ。

 

CIMG6817

Eパーツ。

クリアパーツとなっています。

 

CIMG6819

PC-303

ポリパーツ。

 

CIMG6821

ホイルシール。

BBらしい豪快なシール量。

刀にシールとは実にBBっぽい(*’▽’)

 

CIMG6822

 

そして取扱い説明書。

 

 

以上、パーツなどの内容紹介でした!

,

 

 

 


「SDBF 紅武者アメイジング 内容紹介 レビュー」への2件のフィードバック

  1. 今晩わ

    遅ればせながら新店舗開店おめでとうございます

    神戸在住なので広島迄なかなかいけないのが残念ですが

    紅武者アメイジング、クリアブラックのパーツにクリアブルー塗らないといけない様ですね

    発色は悪いかと・・・

    此方はガンダム野郎と違って駄尾怒尊が無いので白銀流星馬で代用しようかと思います

    切り替えのスイッチがあるのでレッドウォーリアバリエーションも出てほしいです(店頭販売で)

  2. お祝いの言葉ありがとうございます!
    今後ともどうぞよろしくお願いいたします(*’▽’)

    クリアパーツで再現されただけでも個人的には驚きだったり・・・でもBLUEで塗るとなると難しそうですね。
    駄尾怒尊!懐かしいなぁ・・・。

    展開アイテムも一般販売で出てくれると嬉しいですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です