HGUC 190 ガンキャノン サンプル 素組 レビュー


CIMG5066

 

 

『ジオンを叩く、徹底的にな』

先日生放送で組立実況いたしました、新作ガンキャノン。

最高に遊べます、飾り甲斐があります(*ノωノ)

このキットはバンダイさんからの有償サンプルです。

→ パーツなどの内容紹介はコチラ。

 

 

 

 

CIMG5019

CIMG5020

CIMG5021

CIMG5022

CIMG5023

CIMG5024

CIMG5025

CIMG5026

 

四方からグルリ。

少し細身になりましたがバランスの良いプロポーション。

 

 

CIMG5027

CIMG5028

CIMG5029

CIMG5030

CIMG5031

CIMG5032

CIMG5033

CIMG5034

CIMG5035

CIMG5036

 

各部をアップ。

今回はホイルシールはなく、パーツでの色分けで再現。

一部色が入っていないところこそありますが(胴体側部、頭部バルカンなど)、これはすごい。

合せ目も目立ちにくい作りにされています。

 

 

 

CIMG5037

可動のご紹介、まずは開脚から。

大きく可動してくれます。

 

CIMG5038

腿上げ。

 

CIMG5039

膝まげ。

大きく曲がってくれます。

そして地味に片足保持も余裕。

接地性が高く、非常にバランスよく立ってくれます。

CIMG5040

膝立ち。

 

CIMG5041

かかと周りよ足が分割可動するようになっており、足先が可動してくれます。

なので接地性がよくなっているようですね。

 

CIMG5042

足先。

 

CIMG5043

CIMG5044

腹回り。

反る動きも屈む動きもある程度ぐりっと動きます。

もちろん回転可動も広めに取ってくれます。

CIMG5045

CIMG5046

CIMG5047

 

肩の可動、ボールジョイント式となっております。

なで肩もいかり肩も大きく可能。

CIMG5050

引き出しが良好なので腕組みっぽいポージングも。

CIMG5048

CIMG5049

 

肩は蛇腹的な形になっていますが分割構造になっており、形を崩さずに可動できるようになっています。

 

CIMG5051

CIMG5052

 

肘も大きく曲がってくれます。

 

CIMG5053

CIMG5054

CIMG5075

 

首の可動はあのポージングの影響もあってかなり大きく上を向いてくれます。

CIMG5055

CIMG5057

CIMG5058

CIMG5059

CIMG5060

CIMG5063

CIMG5064

 

各種アクションポーズ。

細かい動きができるのでポーズを決めやすいように感じました。

 

CIMG5069

 

メモリアルアクションももちろん可能。

CIMG5073

ちなみに逆立ちなんかもできます。

CIMG5074

腕だけで保持可能(このポージングは深夜のテンションで行われました)

 

 

ちなみにハンドパーツは開き手と握り手の二種4パーツです。

 

CIMG5062

CIMG5061

 

ライフルのスコープは可動します。

 

 

CIMG5067

やっぱりガンキャノンは2体だよね、という事で映画のワンシーンより。

 

CIMG5066

パッケージをイメージして。

 

 

(ここから先は深夜のテンションでポージングされました)

 

ガンキャノンはその可動域、接地性の良さから様々なポージングを可能にしています。

 

CIMG5070

肩車!とか。

 

CIMG5071

キン肉バスター!とか

(一部装甲を外したり小細工はしていますが)

 

CIMG5072

パロスペシャル!とか

(こちらは手のひらに両面テープを貼っています)

角度があれですがちゃんと技をかけられている方だけで保持しています。

 

CIMG5078

スカイラブハリケーン!とか

 

 

とにかくいろんなポージングが可能になっています(遊びすぎです

 

 

CIMG5079

最後にまともな写真で。

リヴァイブ系初のキットという事で個人的にも注目していましたガンキャノン。

手に取ってみると遊んでよし飾ってよしの大満足キットでした!

 

マーキングシールも108,109と劇場版の再現から203(機動戦士ガンダム戦記?)とマニアックな部分までご用意いただいたこころくすぐるこだわり。

一年戦争からのファンはもちろんのこと、まだ初代を未見のガンダムファンにもこのキットを楽しんでいただきたいキットでございますよ!

 

以上、HG190ガンキャノンの素組レビューでした!

,

 


「HGUC 190 ガンキャノン サンプル 素組 レビュー」への8件のフィードバック

  1. おなかにコアファイターが入るデザインで
    MG Ver. 2.0が出ればな〜と思っておりますw

    当然、ガンダム Ver. 2.0とガンタンクとコンパチな
    コアファイターでですよ〜

    フレーム入りで同じくらい可動して欲しい。

  2. 動きますねぇ!買おうか買うまいか悩んでましたが、買っちゃうかも。
    後半の画像。キン肉マンのプラモデルを思い出したのは自分だけでしょうか(笑)

  3. 店長さん江頭からのキン肉バスターとパロスペシャル…四体合わせてマッスルドッキング!出来そうな気がします(爆)
    しかし良く動きますね。と同時に筒型の排煙とスラスター一体型でどうやって方向転換したのか気になります。微調整は無理だろう恐ろしきデザイン これがガンキャノン!

  4. コメントありがとうございます!
    こうなってくるとガンキャノンも2.0期待しちゃいますね~(*’▽’)
    確かにコアファイターは入れてほしいところ・・・、可動との両立は難しそうですがバンダイサンに期待しちゃいます(笑)

  5. コメントありがとうございます!

    深夜のテンションもあって遊んじゃいました(゚∀゚)

    後半はキン消しのポージングも軽く参考にしながらあーだこーだやってましたね。
    ガンキャノン、遊んでよし飾ってよしのいいキットですよ!

  6. コメントありがとうございます!
    マッスルドッキングはちょっと考えたんですが、さすがにサンプルは2体しかないので断念しました(*ノωノ)

    このガンキャノンは本当良くできていると思います、少しスリムになったところが人によっては気になるかも知れませんが、個人的には大好きです(笑)

  7. いろんなポーズに笑わせていただきました!
    楽しいレビューを有難う御座いました!
    (ナイス!)

  8. コメントありがとうございます!

    深夜のテンションで色々やってたらあんなことに・・・(笑)
    お楽しみいただけて嬉しいです(*’▽’)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です