HGUC 190 ガンキャノン サンプル 内容紹介 レビュー


CIMG4963

リヴァイブシリーズきましたわー!(箱にはそういう表記ないけれど)

シンプルながらもすばらしいパーツ構成・・・。

このキットはバンダイさんからの有償サンプルです。

まずは内容紹介から!

→ 素組レビューはコチラ

 

 

 

CIMG4964

Aパーツ。

 

CIMG4965

B1,B2パーツ。

もともとそんなに色分けがあるMSではありませんが、細かく分けてくれていますね。

 

 

CIMG4966

Cパーツは2枚。

 

CIMG4967

Dパーツ。

 

CIMG4968

Eパーツ。

 

CIMG4969

PC-002

ポリパーツですね。

 

CIMG4971

マーキングシール。

今回なんとホイルシールがありません!

 

CIMG4972

そして説明書。

 

 

以上、パーツなどの内容紹介でした!

 

CIMG5057

→ 素組レビューはコチラ

,


「HGUC 190 ガンキャノン サンプル 内容紹介 レビュー」への4件のフィードバック

  1. ガンキャノンは良いマシンです。しかし大型特殊か大型免許で動かせたカイって何者? いや寧ろ 素人のハヤトが凄いのか? 改紫電… 紫電改 ハッ(・◇・)戦闘機

  2. コメントありがとうございます!
    あの時代なんで、操作系フォーマットなんかはある程度共通していたりするんですかね?
    若しくはゲームとかの操作系が同じ様に作られているとか、不良少年っぽいカイさんだからそういう遊びで慣れてたとか・・・。
    (もちろん今思ったまま書いているので、実際のところはわかりませんが

  3. バズーカだけはスイッチで外せるっぽいですね
    バズーカ砲身だけ外されて、バズーカ基部が残される、カンジなんですかね?
    ミサイルランチャーバージョンが出るとかなんですかね?

    放送お疲れ様でした

  4. コメントありがとうございます。

    背中のキャノンは砲身ごと取り外せるので、同径のものは装備変更がしやすくなっています。
    なのでお察しの通り、もしかしたら違うパーツが何かの形で可能性はあると思います(雑誌の付録とか・・・

    ご視聴ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です