HGBF トランジェントガンダム 素組完成品 有償サンプル レビュー


CIMG0195

 

『終わらせない夢の先!』

という訳で早速素組完成品をレビューいたします。

→ パーツなどの内容紹介はこちら。

肩周りの可動、地味に感動・・・(*’▽’)

 

 

 

 

 

CIMG0152

CIMG0153

CIMG0154

CIMG0155

CIMG0156

CIMG0157

CIMG0158

CIMG0159

 

四方からグルリ。

シンプルながらもシャープでかっこいいスタイル。

あと安全上仕方がないですが、各エッジにフラッグが付けられまくってます。

(フラッグ=HGのガンダムの角などについている余分な丸い部分)

トランジェントらしさを出すために、エッジを尖らせまくってやりましょう。

 

CIMG0160

上半身アップ。

クリアパーツがふんだんに使われています。

 

 

CIMG0161

足回り。

CIMG0180

CIMG0179

 

 

足は可動し、接地状態、浮遊状態を再現。

 

トランジェントは浮遊状態がメインだからこの足がデフォなんですね・・・知らなんだ。

 

CIMG0183

CIMG0184

 

バックパックは左右はクリアパーツ含め展開。

尾翼(?)もあげさげが可能。

ただ個体差からか尾翼のクリアパーツがかなり緩い感じでしたので瞬着で点付け接着。

 

CIMG0170

ハンドパーツは3種5パーツ。

持ち手と拳、平手となります。

平手が左手のみとなっております。

CIMG0181

開脚は干渉するパーツが少ないのもあってかなり大きく開きます。

 

CIMG0178

膝立ち。

少しぎこちなさがありますね。

 

CIMG0182

腰回りの可動も干渉するものが少ないためグリグリ動かせます。

 

CIMG0185

CIMG0187

 

肩周りの可動。

2重関節になっており、前後に腕の可動ができる為ポージングの幅が非常に広いです。

 

バーニング系の様に肩ポロリが激しい訳でもないのでストレスも少なく、遊んでて楽しい。

 

ここ、地味ですがかなり感動しました(*’▽’)

 

CIMG0192

CIMG0193

 

首回り。

顎を引くポージングは割合深くまでできますが、見上げるポーズは後頭部が干渉するようで、そこまで大きくできません。

 

 

 

CIMG0176

CIMG0177

 

バルカン、並びにGNビームサーベルの砲門。

エフェクトパーツはついていませんがレコンギスタ系に多かった薄手のエフェクトパーツなら接続可能です。

(画像はビームワイヤー)

 

CIMG0163GNパルチザンは展開可能。

CIMG0169

また分解し装備させることも可能です。

 

 

CIMG0168

展開状態で装備。

かなり大きくなります。

 

CIMG0162

威容。

 

 

CIMG0172

 

CIMG0175

CIMG0188

何枚かそれっぽいポーズを。

 

 

CIMG0189

CIMG0195

CIMG0196

 

決勝戦をイメージ。

 

CIMG0191

 

兄妹一緒に。

 

 

可動も良く、ほどよいギミックが嬉しい。

トライバーニングと合わせてガシガシ遊びたいキットですね。

 

以上! トランジェントガンダムの素組レビューでした!

,


「HGBF トランジェントガンダム 素組完成品 有償サンプル レビュー」への6件のフィードバック

  1. もう一つの最終決戦 恋の三つ巴戦の結果が気になります(笑)
    それとルーカスとも観てみたかったです。

  2. イオリ セイ世界放浪記
    そこで村人とでぁった〜
    チラ見のセイの動向がダブルゼータ出演時のセイラを思い出します。
    セカイは師匠がドモンなら世界最強になりますよね(笑)流派東方不敗→次元覇王流

  3. 細かい伏線は割と回収しきれていないので、是非OVAでやってほしいところです。

    ドモンさんは果たしてファンサービスなのか今後の展開に絡んでくるのか・・・(笑)

  4. トランジェントいいですね!

    何より武器がかっこいい…。

    売り場見に行ったら買ってしまうかも!

  5. コメントありがとうございます!
    トランジェント、イケメンですよね・・・武器も本体も。
    いいキットですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です