HGBF ガンダムレオパルド・ダ・ヴィンチ 素組 レビュー


CIMG7103

作中あまり印象の強いキットではなかったんですが(最終回にちょろっと出ただけだしね)、組んでみると実によくできているキット。

このキットを元にレオパルドさんが出ることを期待してもいいっすか!いいっすかバンダイさん!?

 

→ パーツなどの内容紹介はコチラ

 

 

 

 

 

 

CIMG7051

CIMG7050

CIMG7052

CIMG7053

CIMG7054

CIMG7055

CIMG7056

CIMG7057

 

四方からグルリ。

フル装備じゃないのにこの密度。

ジョイント穴が多いのでキットの装備だけではなく様々な装備をさせることができます。

 

CIMG7058

CIMG7059

CIMG7061

CIMG7062

CIMG7063

CIMG7064

CIMG7065

CIMG7067

CIMG7068

 

各部をアップで。

 

CIMG7069

可動は非常に良好。

最近のキットは当たり前の様に全力開脚ができちゃいますね~うらやましい・・・。

 

CIMG7070

膝立ちも楽勝。

 

CIMG7072

正座だって。

 

CIMG7074

ロール軸がある為足の向きを大きく変えられます。

 

CIMG7075

足の上がり具合。

 

CIMG7077

CIMG7076

足首周りの可動。

 

CIMG7081

CIMG7080

CIMG7083

CIMG7082

 

腹回りの可動。

CIMG7084

腹部はボールジョイント接続なっております。

CIMG7078

肘の可動。

CIMG7079

手首がなんと可動。

ビルドバーニング的な作りのハンドパーツになっております。

1種類しかないのは残念ですが、これは嬉しい。

 

CIMG7085

CIMG7087

 

今回のキットの面白いところは肩のつけ根辺りの可動は後ろ側にスイングするところ。

肩を開けるので大きなポージングが可能です。

 

CIMG7088

ミサイルポッドのハッチは開閉可能。

 

CIMG7089

 

ハイパーアームガトリングは背面にアームで接続。

CIMG7090

 

持ち手は可動式。

 

CIMG7095

CIMG7096

 

ビームライフルをアップで。

特にギミックのないモナカ割りですが、形が素敵。

センサーはシール式です。

 

 

 

CIMG7091

CIMG7092

 

装備してパシャリ。

CIMG7093

腰のサイドアーマーを外してアームの一部を取り付けてやると無加工で腰に取り付けることも可能。

他のサイトさんとかで見ると腕に直接取り付けたりと色んなジョイントのやりかたができるようです。

 

CIMG7094

CIMG7097

腰につけた状態でフル装備。

CIMG7098

CIMG7099

 

CIMG7101

 

持たせなくてもアームだけでポージングが保持できるので、肩に設置している風にすることも可能。

CIMG7102

ビームキャノンはハイパービームガトリングに取り付け可能。

 

CIMG7103

最後にもう一度。

 

この重厚感、想像以上にかっこいいダヴィンチさん。

ランナー的に武器は独立できそうなので、武器だけの販売とかもあるのかしら・・・?

 

色々な装備方法、接続方法があるので無加工でもバリエーション豊かな飾り方ができるのが嬉しいですね。

 

以上、素組レビューでした!

,

 

 

 


「HGBF ガンダムレオパルド・ダ・ヴィンチ 素組 レビュー」への2件のフィードバック

  1. グモモモ…!違うか(笑)でもバリエーションな期待してしまいます。

  2. コメントありがとうございます。
    そっちじゃない!(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です