HG 1/144 「シャア専用ザク」サンプル 素組 レビュー


CIMG1724

バ、バンダイさん・・・あんたなんちゅうもん作ってくれるんや・・・!

シャアザクを愛する全ての人にこの魅力を伝えたい。

こんなすごいザク、店長は初めて触ったよ・・・。

→ パーツなどの内容紹介はコチラ

→ 宮沢模型展示会の様子はコチラ

 

 

 

 

CIMG1678

CIMG1679

CIMG1681

CIMG1682

CIMG1683

CIMG1684

CIMG1685

 

四方からグルリ。

少しRGっぽさがある、シャープさが増したデザイン。

CIMG1735

CIMG1736

CIMG1737

 

HGのシャアザクとの比較(HGシャアザクは軽く塗装とかしています)

モールドやパーツなどがだいぶ細かく追加されていますね。

 

 

CIMG1742

CIMG1741

CIMG1740

 

RGザクとの比較(こっちもだいぶ塗装などしていますか)

イメージとしてはこっちの方が似ていますね。

 

 

 

CIMG1686

CIMG1687

 

首の可動。

適度に上下してくれます。

 

CIMG1688

フェイスパーツ自体はグルリとまわってくれます。

1周できるくらいグルグルいけそうです。

 

CIMG1689

CIMG1690

 

モノアイは下部にあるレバーで左右に動かせます。

画像はいっぱいまで動かしたところ。

 

CIMG1691

CIMG1692

 

ちょっとわかりにくい画像になっていてごめんなさい。

胸部は前後に可動してくれます、ビルドバーニングと同じ感じですね。

可動範囲が強烈に大きい訳ではありませんが、パーツのポロリなどなくグリグリ遊べます。

CIMG1693

肩の可動と相まって十字交差のポーズを取らせることができます。

CIMG1694

 

肩のスパイクアーマーの可動。

CIMG1695

 

CIMG1696

 

シールドも大きく可動してくれます。

シールドの穴はバズーカの予備弾倉を装備できるようになっているため。

 

CIMG1698

肘の可動。

ぴったりくっつくほど大きく曲がってくれます。

 

CIMG1697

裡門頂肘も楽々です。

 

CIMG1700

CIMG1701

CIMG1702

 

腰回り。

屈んだり反ったりが可能。

CIMG1703

回転可動域も非常に広いです。

 

CIMG1704

腰のフロントアーマーはデフォルトで左右独立して動きます。

 

CIMG1705

膝立ち? お茶の子さいさいですよ(笑)

 

CIMG1707

あぐら・・・はちょっとくるしいですが可能。

足の付け根と太ももはロール可動の関節になっています。

 

CIMG1708

 

バランスが良いので片足立ちも余裕で可能。

 

CIMG1709

 

・・・と見せかけてローリングソバット!

めちゃくちゃ格闘系のポージングが決まってくれます。

 

CIMG1710

パワーゲイザー!

CIMG1744

ショルダータックル!

色々なポーズが取らせやすく、パーツの脱落などのストレスも少ないのでずーっと遊んでしまいそうです。

 

CIMG1711

CIMG1712

 

足は前後2重構造になっています。

 

CIMG1713

装甲が干渉する為正座はさすがにできません。

 

CIMG1714

説明書的にはあまりパーツになっていますが、アンテナなしバージョンの頭部にすることも可能。

CIMG1715

胸部装甲も余りパーツとなっていますがバルカンのないバージョンにもできます。

 

 

CIMG1716

ハンドパーツは3種4パーツ。

 

CIMG1717

CIMG1718

CIMG1719

 

そして今回の注目アイテム、対艦ライフル。

特に可動やギミックはありませんがいかしたフォルム。

モナカ割りなので合せ目を消してあげるとモアベター。

 

CIMG1720

CIMG1721

 

構えたところ。

ザクとライフルって・・・いいですね!

CIMG1722

CIMG1723

 

他何枚か。

 

 

CIMG1800

CIMG1801

 

続いてバズーカ。

こちらはスコープ、握り手などが可動します。

モナカ割り構成なのでご注意。

 

 

 

 

 

 

CIMG1802

 

 

弾倉は取り外し可能。

CIMG1725

予備弾倉はシールドに取り付け可能です。

 

CIMG1724

パッケージイラストをイメージ。

 

CIMG1726

CIMG1727

CIMG1728

 

 

バズーカを構えた画像を何枚か。

シャアザクはなんかバズーカ構えてるイメージが強いのは私だけでしょうか?

 

CIMG1729

ヒートホークは1パーツ成型。

 

CIMG1730

刃が出ているものとでていないものの2種類用意されています。

 

CIMG1731

刃がない方は腰にマウントさせることができます。

 

CIMG1732

全部持たせてみたところ。

 

CIMG1733

バックパックにバズーカをマウントさせるためのパーツがあり、それを使って装備させることができます。

 

CIMG1734

ジョイント穴はバックパックの左右にある為、どちら側にも装着可能。

 

CIMG1746

ちなみに説明書通りマーキングシールを貼り付けてもかなり余る為、色々自由度高くデザインできそうです。

 

CIMG1743

最後はHGUC、RGと一緒に。

 

展示会でキット自体はなんとなくわかったつもりでしたが、実際に触ってみると本当にすごいキットでした。

プロポーションよく可動よく、しかもパーツの脱落などのストレスも少ない・・・。

ガンプラの進化を強く感じました。

また組立中に感じた事ですが、ランナーの構成、説明書の組立順番、パーツの組み合わせにも気遣いを感じました。

(右左の関節をD1、D2ランナーでわけてあるとかそういう感じ)

些細なことかもしれませんが、こういう感じ好きです。

 

現役でガンプラを作っておられる方も、以前作っておられた方にも是非オススメしたいキットですよ!

 

以上、HG 1/144 「シャア専用ザク」サンプル素組の レビューでした!

,


「HG 1/144 「シャア専用ザク」サンプル 素組 レビュー」への9件のフィードバック

  1. ザク2の素晴らしい出来でビックリしています。HGとRGの間みたいな感じですね。塗装できる環境にあればジョニーか黒い三連星のどれかとミキシングビルドをしてR1とか2とか再現しても面白そうです。僕は窓から眺める事しかできませんが(笑)トランペット少年? 今回のツボは首を振った画像(特に上向きと横)がザク隊長に見えてしまって「僕はここに居るよ」って感じで良かったです(爆)

  2. コメントありがとうございます!
    首を横にしている画像はお察しの通り隊長をイメージしました(笑)
    作りやすくもありバリューも高い、誰かに薦めたくなる良キットでした( *´艸`)

  3. やはり そうでしたか(笑) 意外な見つけ物だ。誰かに勧めたいけど自分だけの楽しみにしたい…困ったが実に良い…こういう変化球もありだな…(五郎)

  4. 裡門頂肘で声出して笑いましたw

    いやあ凄いなあ、これは買いですね!

  5. コメントありがとうございます!
    格闘ポーズがバシバシ決まって保持も悪くないという動かし甲斐のあるキットでした。
    是非買って遊んでやってください(*’▽’)

  6. 酢豚にパイナップル スイカに塩 ポテトサラダにリンゴ ザク2にはアロハ…この絶妙な加減が上手い! 改めてガンプラの深さをしった 悔しいが完敗だ…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です