MG 百式ver.2.0 サンプル 素組完成品 レビュー 【追記有】


CIMG4096

 

百式に惚れ直すキット、それがver2.0

可動とプロポーションの融合、ガンプラはエクスタシーですよ!(迷言

このキットはバンダイさんの有償サンプルです。

→ パーツなどの内容紹介はコチラ

画像を少し増やしております。

 

 

 

CIMG4011

CIMG4012

CIMG4013

CIMG4015

CIMG4016

CIMG4017

CIMG4018

CIMG4019

 

四方からグルリ。

今回の百式は新規ランナーで構成されており、非常に可動がよいです。

メッキ仕様ではありますがギラギラした調子のメッキではなく、落ち着いたブルーゴールド調の仕上がりとなっております。

メッキパーツはアンダーゲート仕様なのでほとんどゲート跡が目立ちません。

撮影中コックピットハッチのメッキパーツが触っているうちに少しずつ開いてしまっていた様です・・・追加の画像を入れておきました。

大変失礼いたしました。

 

CIMG4023

CIMG4025

CIMG4026

 

CIMG4032

CIMG4033

CIMG4034

CIMG4037

 

CIMG4035

CIMG4036

 

 

CIMG4039

CIMG4040

CIMG4041

CIMG4133

※追加画像

 

各部をアップで。

マーキングシール、ガンダムデカールは説明書の指示通り貼り付けております。

カメラアイ、頭部、センサーなどの部分にはホイルシールを貼り付けておりますがクリアパーツとなっております。

マーキングシールはそのまま貼っておりますが、余白はできるだけ切り詰めてあげた方がいいですね、ちょっと余白が目立ってるかも・・・。

※コックピットハッチの装甲のアップを追加しました。

 

 

 

CIMG4132

CIMG4042

コックピットはもちろん再現。

メッキパーツが左右に広がり、コックピットハッチが上に開く形になっています。

1枚目が展開前、2枚目が展開後です。

CIMG4130

ちなみに今回ランナーの関係でクワトロさんが計4人という大盤振る舞い(笑)

1/100サイズですがしっかりクワトロさんしています。

 

CIMG4045 CIMG4044

バインダーの羽根はもちろん可動。

ちなみにこのバインダー、同じランナーの同じパーツで構成されています。

外側、内側のパーツを変える事で左右のバインダーを組むようにできているんですね。

些細なことかもしれませんが、ここかなり感動しました。

 

CIMG4062

CIMG4063

 

バインダーとバックパックの基部が大きく可動するようになっており、様々な形を取らせることが可能になっています。

CIMG4126

CIMG4127

 

バックパックにはクレイバズーカ、ライフルなどをマウントできるようになっているので、それに応じてバインダーの位置を変えられるのも地味に嬉しいところ。

CIMG4090

CIMG4091

 

腹部あたりに前後に動く可動があり、反ったり丸まったりの動きが大きく可能になっています。

CIMG4103

CIMG4104

 

そして腰が左右に可動。

この両方の可動を使う事でひねるようなポージングが可能になっています。

 

CIMG4092

干渉がほとんどないので腰の回転も広範囲。

 

CIMG4048

CIMG4049

 

腰のリアアーマー可動。

CIMG4051

 

フロントアーマーも(当然ですが)左右独立して可動。

裏面もキチっと作られています。

CIMG4060

股関節。

足とのジョイント部が下部に向けて展開する為、大きな動きが取れるように。

 

CIMG4052

CIMG4053

 

自然な膝立ちも楽勝。

 

CIMG4131

可変機からの開発の名残を残しているという解釈の元、こんな形にも可動。

(ver.2.0の開発系譜からの新解釈だそうです)

 

CIMG4056

CIMG4057

 

足先の可動、

 

CIMG4058

CIMG4059

 

スネのシリンダーは足の可動に応じて伸縮します。

CIMG4046

肘の可動。

かなりピッタリ動いてくれます。

 

CIMG4047

肩の可動。

球状の関節がせり出す形になっており、全方向大きく肩を動かせます。

CIMG4093

肩アーマーは接続パーツを腕と胴体の隙間に差し込む形。

CIMG4107

CIMG4108

 

接続パーツが可動するのでいかり肩調の表現も容易です。

 

 

CIMG4074

CIMG4075

CIMG4076

CIMG4077

CIMG4078

 

ハンドパーツの画像を何枚か。

親指、人差し指、他3指で構成。

親指は1パーツですが他の4指については第二関節から先の指先に関して全て別パーツとなっており、様々な動きが可能になっています。

 

中指、薬指、小指については根元から1パーツで構成されていますが、切り離してやれば独自可動は容易だと思われます。

その他人差し指の拳側に(うろ覚えで恐縮ですが)トリモチなどの発射口が再現されています。

CIMG4070

CIMG4071

CIMG4072

CIMG4073

 

首の可動を何枚か。

首自体に可動ポイントがあり、首をのけ反らせながらあごを引いたりなどができます。

 

CIMG4064

頭部はカメラアイを変更しやすいようにスッポリ外れる仕様になっています。

CIMG4065

クリアパーツを外したところ。

内部にデュアルアイのシールを貼り付けるようになっています。

クリアパーツ側にもデュアルアイ仕様になっているものがあるので塗装する方にも優しい設計。

 

CIMG4066

クリアパーツは三種類。

左から通常、デュアルアイ、走査線。

デュアルアイは内側にそのシールが貼ってある為透明のまま。

走査線の方はシールを貼ってしまってますが走査線用のモールドが入っています。

 

 

CIMG4067

CIMG4068

 

デュアルアイ状態。

CIMG4069

走査線の状態。

 

CIMG4079

武装のライフルとクレイバズーカ。

モナカではなく、複数のパーツ分割で構成されています。

合せ目などがほとんど目立たないのは嬉チイッ!

武器ランナーは「ゼータウェポン1」となっているので、今後のキットにも使われる可能性が大ですね。

差し当たってはRE/100ディジェでしょうか?

 

CIMG4080

取っ手は収納可動可能。

CIMG4081

 

バックパックに取り付ける様のフックが展開するようになっています。

 

CIMG4083

ハンドパーツの取り付け用のピンは右左どちらにも展開するようになっています。

これはクレイバズーカ、サーベルともに同じ仕様でどちらの手にも取り付けられるようになっています。

 

CIMG4129

クレイバズーカのマガジンには弾薬が別パーツで再現。

もちろんマガジンは取り外し可能になっています。

 

CIMG4128

別売りになりますがバリュートパック用の接続パーツも付属してくれます。

 

CIMG4088

ここからポージング画像多め、コメント少なめで。

百式のかっこよさを堪能してください(笑)

 

CIMG4087

射撃!

CIMG4098

スタイリッシュ背面撃ち!

CIMG4099

ニュータイプ撃ち!

 

CIMG4101

BD格闘!

CIMG4102

CIMG4109

CIMG4112

 

CIMG4113

腕組み的なポージングも。

CIMG4114

サーベル装備。

CIMG4117

CIMG4120

CIMG4121

CIMG4122

 

振り上げから振り下ろしまでビシッと決まるなぁ( *´艸`)

 

 

CIMG4123

サーベルとクレイバズーカ。

 

CIMG4125

クレイバズーカを脇に構えるところって・・・セクシーですよね。

 

CIMG4127

触っていたら時間が過ぎるのを忘れてしまうこの百式ver.2.0

先日の生放送では大興奮で組み立ててしまいました。

これからを期待したくなる広がりを感じる名作だと思いましたよ!

 

以上、MG百式ver.2.0の素組レビューでした!

 

,


「MG 百式ver.2.0 サンプル 素組完成品 レビュー 【追記有】」への8件のフィードバック

  1. イケメンで武器はもしかするとリックディアスも出ますかね。店長さん僕を雇って下さい(爆)

  2. コメントありがとうございます!
     リックディアスも言われてみれば可能性ありそう・・・!

    うちも雇えるぐらいの経営力があれば・・・(涙

  3. 模型店はどこも厳しいですからね。仕方ないです(;´Д`)

    百式はもはや人体と言っても過言では無い位の可動域を手に入れましたね。僕も それくらいフレキシブルに行きたいです(;´Д`)

  4. コクピットハッチのメッキパーツが写真で全部で開いた状態に見えるので閉じた状態のも追加掲載お願いします。

  5. コメントありがとうございます。

    画像を追加いたしました。

  6. コメントありがとうございます。
    頑張ります(*’▽’) お互い頑張りましょう!

  7. 画像追加ありがとうございます。
    投稿後30分程度で追加されてたとは仕事が速い。
    閉じた状態でハッチとメッキパーツの隙間が思ったほどひどくなくて
    ほっとしました。

  8. コメントありがとうございます。
    追加画像、お役に立ったようで何よりです(*’▽’)

    この度はご指摘ありがとうございました。
    参考にしていただき嬉しく思います。

    今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です