【外箱画像追加】HGUC 191 RX78-2ガンダム サンプル 内容紹介 レビュー


CIMG6217

バンダイさんが売り場作りコンテスト用の販促物を送ってくださいました!

ガンプラ売り場作りコンテスト、くらくらも参加します。

そんな販促物から、ガンダムをご紹介!

見せてもらおうか・・・reviveガンダムの実力とやらを!

※外箱の画像を記事最後に追加しております。

 

 

 

 

CIMG6218

 

Aパーツ(スチロール樹脂:PS)

クリアパーツも使ってくださって(*’▽’)ムフフ。

腰のV字はシール再現のようです。

 

CIMG6219

Bパーツ(スチロール樹脂:PS)

 

CIMG6220

Cパーツ(スチロール樹脂:PS)

 

なんとメインのランナーは3枚。

以前から情報で見てはいましたが、改めてこの枚数に驚愕・・・。

バンダイ脅威のメカニズム!

 

CIMG6223

PC-002(ポリエチレン:PE)

ポリパーツです。

 

CIMG6221

SB-13(スチロール樹脂:PS)

サーベルエフェクトでございます。

 

CIMG6222

ホイルシール。

かなり少なめですね。

 

CIMG6224

説明書。

おぉ・・・グリグリ動きやがる・・・!

 

CIMG6425

CIMG6426

 

外箱を最後に追加。

 

パーツ量の少なさと、それに反比例する可動の広い構造・・・。

これが1,080円で購入できるのか・・・いい時代になったなぁ。

 

以上、パーツなどの内容紹介でした!

,


「【外箱画像追加】HGUC 191 RX78-2ガンダム サンプル 内容紹介 レビュー」への4件のフィードバック

  1. おはようございます

    いやいや、嘘でしょ!って思ってしまいました 笑

    最新の成型技術で、って謳い文句も伊達ではないですね、ジムへの流用をすっ飛ばして造られてるのも凄く好感が持てます

  2. コメントありがとうございます!

    実際手に取ってみると改めてびっくりしますね。
    もちろんガンダムだから気を張って作られたというのもあるんでしょうが・・・、今から組むのが楽しみです。

  3. 昔の色プラを感じる配置ですね。確かあればインジェクションキットでしたっけ あの時は衝撃を受けました。コアファイターが無くてもバッチリですね。

  4. コメントありがとうございます!

    あの量でバズーカやハンドパーツなど小物も充実しており、そして低価格・・・。
    バンダイの本気を感じられます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です