HGUC V2アサルトバスターガンダム サンプル 素組完成品 レビュー


CIMG3701

おわりのなーいーいぃディフェンスでもーいーよー!

という訳で少し遅くなりましたがHGUC V2ABガンダムの素組レビューです。

→ パーツなどの内容紹介はコチラ

このキットはバンダイ様からの有償サンプルです。

 

 

 

 

CIMG3653

CIMG3654

CIMG3655

CIMG3656

CIMG3659

CIMG3660

CIMG3661

CIMG3662

CIMG3663

 

四方からグルリ。

当然ではありますが本体はV2ガンダムと同じランナーです。

 

CIMG3664

CIMG3665

CIMG3667

CIMG3668

CIMG3669

CIMG3671

CIMG3670

 

CIMG3680

 

各部をアップで。

元々サイズの小さいVなのにこのパーツ量、パーツ密度・・・すごい!|д゚)

内容紹介では『シールが少し多い』的な事を書きましたが、その実シールドがほとんどであり、シールでの色再現は非常に少なく(マイクロミサイルポッドなど)ほとんどはパーツ分けで色再現されています。

御見それしました(/ω\)

 

CIMG3672

膝立ち。

稼動はV2に準拠しますが、追加装甲の影響で可動に一部干渉があります。

気が付いたのは

CIMG3665

 

 

腰のフロントアーマー、アサルトアーマー(金色のパーツ)が固定式の為足を上げる時に少し干渉したり

 

CIMG3671

メガビームキャノンの射角を下げると肩アーマーに干渉するところくらい。

ですがそれは『そういえば干渉するかな~』なので、そこまで大きく気になるところではないという印象でした。

(ゴッドなどの格闘機だと気になったかも知れませんが・・・)

 

CIMG3678

CIMG3679

 

 

CIMG3700

肩と肘の可動。

脇を開ける可動は少し苦手な印象。

CIMG3692

CIMG3693

 

手首の可動。

わずかな動きですが、こういう可動ギミックはありがたい。

 

CIMG3682

腰の可動はそこまでの干渉はなく、大きく動かせます。

 

CIMG3683

CIMG3684

 

首の可動。

 

CIMG3685

足先。

V2と同じなので足自体も動いてくれます。

CIMG3686

CIMG3687

 

バックパック部分のアップ。

ジョイント部が少し気になりますが、素敵なプロポーションと可動!

 

CIMG3688

CIMG3689

 

ミノフスキードライブユニット事態も可動します。

CIMG3690

 

展開したところ。

 

 

CIMG3691

 

メガビームキャノン、スプレービームポッド自体もボールジョイント式なので滑らかに可動します。

 

CIMG3694

CIMG3698

 

シールドの裏表。

シールでの色再現がおおいですが、非常にキレイに貼り付けられるので素敵。

 

CIMG3695

CIMG3696

CIMG3697

 

メガビームライフル。

 

 

CIMG3704 CIMG3705

CIMG3706

 

コアファイターも別パーツ組立で再現。

多分V2のものと同じだと思います。

 

CIMG3701

CIMG3702

CIMG3703

CIMG3707

CIMG3708

 

CIMG3733

 

何枚かパシャリ。

いやぁ、口ずさみたくなりますねスタンダッ!

 

 

 

続いてアサルトガンダムを再現してみようと思いますが・・・ここでちょっと難しいところが。

今回のV2アサルトバスター、アサルトとバスター状態も再現できるんですが差し替えを前提とした作りにはなっていない印象。

特にB27というジョイントパーツはミノフスキードライブユニットにもスプレービームポッドなどのバックパックの基部にも使われており、選択式になっています。

差しかえの度に分解すればいいといえばそれだけの話ですが、バックパック全体をバラバラにする必要があり非常に手間です。

パーツ破損のリスクもありますしね・・・・というかダボピン折っちゃいましたけどね!(/ω\)

恐らくV2ガンダムを個別に持っていればアサルト形態とバスター形態で展示は可能だと思いますし、そもそも頻繁に差し替えするわけではないと思うので別に問題ではありませんが・・・。

 

CIMG3709

CIMG3710

 

今回は店のジャンクパーツ(恐らくPC-123のどれか)からこちらのPCパーツを使ってミノフスキードライブユニットのジョイントを分解するだけで済むようにしました。

 

CIMG3711

CIMG3712

CIMG3713

CIMG3714

CIMG3715

CIMG3716

CIMG3717

CIMG3718

CIMG3719

アサルトモードで四方から。

・・・どっか外し忘れとかつけ忘れがありませんように(/ω\)

 

 

※アサルトモード、一部パーツの間違いがありました(汗

CIMG3852

・・・見事に見落としていましたが、ミノフスキードライブユニットはアサルトは通常のもの、バスター、アサルトバスターは更に追加パーツが取り付けられたものになります。

キット的には通常のパーツとバスターパーツが取り付けられた別状態の別パーツで分けられているようです。

CIMG3853

 

 

画像の上が通常版、下がバスターユニット付きの物。

大変失礼いたしました、コメントで教えていただきありがとうございます

 

 

 

CIMG3721

CIMG3722

CIMG3723

CIMG3724

CIMG3725

CIMG3726

CIMG3727

CIMG3728

 

バスターガンダム状態で四方からグルリ。

CIMG3729

足回り。

ライフルは恐らくV2のものと共通、グレネードランチャーは取り外し可能です。

 

CIMG3730

 

ライフル構えたところ。

ちなみに今回ビームサーベルなどのビームエフェクトパーツは付属し

ません。

残念・・・心の底から残念(吐血

 

CIMG3732

最後にVダッシュヘキサと一緒に。

 

長らく待った甲斐のある、本当に出来のいいキット!

ゴールドパーツはグロスインジェクションだと思いますが、ウェルドラインも(個体差もあるでしょうが)あまり目立たず落ち着いた金色となっています。

(生放送で知った言葉即自分で調べたかのように使う店長(/ω\) ウェルドラインについては生放送で教えてもらいました)

 

 

いいキットですよ!

以上、素組キットのレビューでした!

,

 

 


「HGUC V2アサルトバスターガンダム サンプル 素組完成品 レビュー」への6件のフィードバック

  1. 確かに金色が綺麗ですね。サザビーkaではカトキさんがウェルドラインがマシになったから銀使おうって話してましたから、昔はもっと酷かったんでしょうね、
    店長大好物のレッドウォーリアですが、今日ホビーショー言ったフォロワーさんによると2.0を使用してると言われたと、ツイートしてました。

  2. コメントありがとうございます!
    おぉ・・・そんな逸話があったんですねウェルドライン。

    レッドウォーリアの貴重な情報ありがとうございます! 今から楽しみです( *´艸`)

  3. 技術の進化って凄いですね。暫く作ってないので驚く事ばかりなんでしょうね。

  4. コメントありがとうございます!
    微に入り細を穿つレベルの細かい仕事されていますよ(*’▽’)

  5. V2アサルトのミノフスキードライブがバスター仕様の画像になってますよ。アサルトはノーマルV2のままのミノフスキードライブ。バスターはミノフスキードライブにバスターパーツを装着してます。

  6. コメント、並びにご指摘ありがとうございます。

    パーツの差し替えばかりに注目してドライブユニットそのものも違いがあるのを失念しておりました。
    ありがとうございます、後ほど画像差し替えますね~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です