HG ガンタンク初期型 サンプル 素組完成 レビュー


CIMG3159

 

僕の知ってるガンタンクより強い(確信

という訳で勢い続くオリジンシリーズよりガンタンク初期型のご紹介です。

2作目のキットにこちらを持ってくるあたり、バンダイさんの本気を感じられます(想像

このキットはバンダイさんの有償サンプルです。

→ パーツなどの内容紹介はコチラ

 

 

 

CIMG3125

CIMG3126

CIMG3127

CIMG3128

CIMG3129

CIMG3130

CIMG3131

 

CIMG3154

CIMG3155

 

 

 

四方からグルリ。

構造上動く箇所は少ないですが、動くところは本当よく動きます。

履帯は巻くといった形ではなくパーツで構成されています。

 

CIMG3132

CIMG3133

CIMG3134

CIMG3136

CIMG3137

各部をアップで。

マーキングシールで小隊番号を再現。

今回はA小隊で貼り付けてあります。

 

 

CIMG3138

CIMG3139

CIMG3140

 

CIMG3157

CIMG3158

腕周りの可動。

広く大きく動かすことができます。

 

 

 

 

 

CIMG3141

CIMG3142

 

少し分かりづらいですが4連装機関砲も回転可動します。

 

CIMG3143

CIMG3144

 

主砲ともいえる大口径砲。

そこまで大きくは動きませんが

 

CIMG3145

CIMG3146

 

細かすぎてわかりづらいですが、このシリンダー的なパーツも砲の動きに合わせて可動してくれます。

こういう芸の細かい可動、ギミックがおおいのも嬉しいですね。

 

CIMG3162

コックピットハッチが開きます(ここ重要

・・・この開閉ギミックがそもそも想定されたものなのかどうかはわかりませんが(汗

(説明書とか箱とか私が確認した限りはそういう記載はなし、ただハッチの裏表のデザインがしっかりされているしなぁ・・・うじうじ)

 

CIMG3149

CIMG3150

 

排煙ダクトも多少の可動あり。

こちらは取り付けこそできませんがあまりパーツが一つ発生します。

CIMG3160

CIMG3161

 

CIMG3148

 

首回りは上下左右に可動。

多少ですが首を引く動きも可能です。

 

 

 

CIMG3151

履帯ユニットはボールジョイントにて接続、可動させることができます。

(固定時はピンなどで接続固定)

 

CIMG3152

履帯ユニットを稼動させることができるのでアグレッシブなポージングが可能。

 

 

 

CIMG3153

・・・もはや別の存在にも!(笑)

CIMG3156

オリジンザクとサイズ比較。

こう見るとやっぱり大きいですね~。

 

 

CIMG3164

 

最後にガオー!な感じで。

一部では『シャア優先ガンタンク』など称されるオリジン1話の代表的機体。

ウェザリング映えしてくれそうない~いデザインとなっております。

 

以上、ガンタンク初期型のレビューでした!

 

,

 


「HG ガンタンク初期型 サンプル 素組完成 レビュー」への8件のフィードバック

  1. クララが立っ…ぐわ何をする… こうしてジオンは独立を宣言した…

    オリジンに「このキットにシャアとララアは入ってません」の注意書きがないですかね。

  2. 実際に入っていたらと想像すると…んなわけないだろ!的なネタになってましたよね。

  3. 注意書きの正解は「シャアとアルテイシア」でしたね。訂正します。

  4. 戦場で合まみえてどっちが怖いってこっちですよね(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です