MG百式にお手軽にスミ入れ(っぽいこと)をするには? やってみよう!


CIMG4264

 

 

前回のリタッチ記事で好評をいただいてから若干図に乗ってスミ入れについて考えてみました。

エナメル塗料のスミ入れが一番無難かな・・・と思いますが、浸食による破損が怖いのもまた事実(過剰に恐れるのもいけませんが)

とは他のスミ入れ塗料だとメッキがやられちゃうのも事実。

そこでこんなやり方をやってみました。

 

 

 

 

CIMG4259

こちらは処理前。

 

CIMG4272

処理後。

うすーくスミが入っているのがおわかりいただけるでしょうか?

もう少し濃くすることもできますが、こんな感じでラインをいれてみました。

一体何でやったのか。

ガンダムマーカー? コピック? 水彩塗料?

実は・・・

 

CIMG4266

これ(このアイテムはゴッドハンドの謎の社員様よりいただいた宝物(゚∀゚))

・・・ここまで書いといて自分で思いましたが、こりゃスミ入れというよりもスジ彫りですよね超反省。

こちらのアイテムはシャーペンにマチ針を入れたというコロンブス的ツール。

これを使う事で細くシャープなラインを彫りこむことができます。

CIMG4265

ちょっと角度を変えて。

割と綺麗なラインがでてくれて一安心。

 

CIMG4264

頭部にもちょっとラインを入れてみました。

CIMG4067

こちらが未加工。

あ、あんまり変わってねぇな・・・(汗

 

 

 

力の入れ方、彫りの回数でラインはある程度強調できるので濃くすることはできます。

このやり方は塗るのではなく彫るので、当然ながらミスをすると修正は困難です。

できるだけマスキングテープなどでガイドを作る、最初は軽くなぞる程度で彫っていき、細いラインができたらそれをガイドにして彫るとある程度安定すると思いますよ。

 

彫り跡がケバだっているようであれば爪楊枝などでなぞってあげるとある程度綺麗になります。

CIMG4273

 

もっと適した塗料、適したスジ彫りツールもあるかと思いますが、こんなやり方もありますよ~、という事で(゚∀゚)

 

 

,

 


「MG百式にお手軽にスミ入れ(っぽいこと)をするには? やってみよう!」への4件のフィードバック

  1. コメントありがとうございます!

    修正がきかないので位置決めとズレには注意が必要ですけどね(汗

  2. ガンダムスミイレシャープペン使った方が楽なような気が
    こっちは消しゴムで修正出来ますし

  3. コメントありがとうございます!

    実はシャーペンなどでも少し試してみたんですが、しっかりと色が乗らなかったので今回こんなやり方もあるかな~思い記事にしてみたんです。
    (私のやり方が少し足りなかっただけかもしれませんが)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です