鉄血のオルフェンズに改めて期待、ガンプラEXPO ジャパンツアー2015 広島  レポート その2


CIMG8599

お恥ずかしながらやっとオルフェンズ系のキットを間近で見ることができました。

数頼んでおいてよかった、これはすごい期待しちゃう。

そんなレポートその2でございます。

→ レポートその1はコチラ

→ 新作RGウイングガンダムEWはコチラ

→ 参考展示のHGグフREVIVEはコチラ

 

 

 

CIMG8596

まずはいきなりこちらから。

1/100ガンダムバルバトス

MGじゃない・・・はず。

はずなのにこの作りこみ。

CIMG8598

本体。

CIMG8597

フレームのみ。

可動が気になるところ・・・。

フレームありきな設定とはいえ、2700円という価格でこの造りは個人的にかなりすごいと思います。

その他長距離砲にスライドギミックがあるという情報もあったり、実際手に取ってみるのが楽しみです。

 

 

CIMG8583

CIMG8584

1/144バルバトスとグレイズ改。

2枚目のバルバトスには別キットのパーツを組み合わせてあるんですね。

CIMG8594

CIMG8593

HG 1/144 MSオプションセット1&CGSモビルワーカー

 

CIMG8585

MSオプションセット2CGSモビルワーカー(宇宙用)

 

CIMG8589

 

CIMG8586

HG グレイズ。

 

CIMG8588

HG 百里

専用スタンドが付属されるようです。

CIMG8595

HG シュヴァルベグレイズ (マクギリス機)

 

CIMG8599

CIMG8600

ジオラマも展示されていました。

 

 

CIMG8642

 

 

本当はもっとじっくり撮りたかったのですが、思うようにいかず・・・。

自分の至らなさを反省するばかりです。

その他大量のHGキットを初めとした既存のキットも多数展示されており、まさにエキスポ!と言った感じ。

入場者が多いとゆっくり見学できないかも知れませんが会場自体は大きくないので時間をおいてみて回るのもいいかも知れません。

 

販売ブースは階数が違うので(会場は新館7階、販売は9階連絡通路)その辺もご注意。

 

始まったばかりのガンプラEXPO広島、ご興味のある方は是非お楽しみくださいね!

 

ちなみに今日は名人川口さんも居られましたよ!(*’▽’)

 

以上、イベントレポートでした。

 

,

 


「鉄血のオルフェンズに改めて期待、ガンプラEXPO ジャパンツアー2015 広島  レポート その2」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です