アルティメットニッパースリムを早速購入してみました! レビュー


CIMG0459

久々のアルティメットニッパー系の新作アイテム。

そりゃアルティメットニッパースキーとしては買わざるをえないよねーということでファン的に購入。

しかし使ってみた感想は大きく変わりました。

もう手放せないやコイツ(店長的に

それぐらいマストなアイテム、アルティメットニッパースリムさんのレビューです。

 

 

 

 

 

 

CIMG0459

CIMG0460

まずは到着時のパッケージから。

見る限りはスリム用のものではなく、アルティメットニッパー用の物を流用されている感じ。

ものすごく久しぶりに自分用のアルティメットニッパーを購入したんですが、今こんなに親切な作りになっていたんですね。

 

これなら初めてアルティメットニッパーを購入した人でもキチンと読めば事故は少なく済みそう。

 

 

CIMG0583

いかんいかん、スリムの話だった(;´Д`)

 

外箱から出してみたところ。

先端が細く、また短くなっておりまさにスリムと言った感じ。

またノーマル版と違いエッジを削ってあるので流線的なフォルムとなっております。

 

 

CIMG0584

通常版との比較。

厳密には左手用ニッパーとの比較・・・すいません、ウチのノーマルアルティメットさん何回か刃研ぎしてもらっているので長さが(汗

 

並べてみるとその細さが際立ちますね。

 

 

で、肝心の切れ味なのですが・・・

 

CIMG0590

まずこれがうちで使っているアルティメットニッパーのランナーカット断面図。

 

ちょっと白化しちゃったけど、切れ味は健在(‘Д’)

 

CIMG0589

で、これがスリムさん。

カメラのライトの関係で白っぽく見えますが、ほぼ変色なしで断面図を出すことができました。

(個人的主観ですが)切れ味に遜色なし!

 

 

 

切れ味にほぼ違いを感じなかったことから、このスリムさんは非常に使いやすいアイテムだと改めて感じました。

 

 

店長の大ざっぱさが出ている様で大変情けないのですが、通常のアルティメットニッパーだとつい先の方でゲートなどをカットしてしまっていました(生放送中でもよくやってましたね

んで、ゲートより短い位置に刃を当てちゃうので、ゲートを切断しきれずゲートに刃が挟まってしまう『ゲートの中に居る!』状態をやらかしてしまっていました。

この挟まった状態は個人的な経験からいうと刃にダメージを与えやすい要因でした。

 

じゃあ深く切ればいいだけなんですが、ゲートの大きさとパーツとランナーのスキマによっては深く入れにくく・・・なんてこともあって。

 

なので最近は開き直ってゲート手前のランナー部分からバツバツ切って二度切りしていました。

生放送で大きめのゲートクズが転がっているというのはそういう理由だったのです。

(大ざっぱすぎるぞ店長・・・|д゚)

 

ですがこのスリムさんは細く短いのでよりゲート部分だけを狙って切り飛ばしていけます。

実に取り回しやすい!

多分通常のアルティメットニッパーを加工して作られるものだと思うのでなかなか再販はないかも知れませんが・・・これは是非もう一本持っておきたいマストアイテムになりそうです。

 

 

願わくば流通が始まります事を・・・|д゚)+

 

 

 

 

→ 直販サイトさんの購入ページはコチラ

以上、個人的主観が強めのレビューでした(*’▽’)

,

 

 

 

 

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です