ホビーショップくらくらの古民家スクラッチその3 湧きあがる水源編


CIMG5622

玄関前に立派なもみじが成っていますが、実は勝手に生えてきました。

すごいよね、自然!

という訳でもはや何屋の記事かわからないこのシリーズでございます。

→ その1 その2

 

 

 

 

さて、先日からずっと駆逐し続けている雑草ですが、もちろんそう簡単には駆逐できません。

 

CIMG5330

(駆逐開始前)

ですがだからと言ってあきらめるわけには行きません。

業者に頼んだら高くつく自らの手で切り拓いてこそここに生きる意味があるってものです!

(当店では故あれば文明の利器などに頼る心の準備がございます)

 

CIMG5624

(駆逐開始後)

なんとかここまでやってやったぞ!JOJO-!

以外に裏庭が広くてびっくり、というかこんな風景を見るのがまず初めてだよ・・・(;´Д`)

草刈りだけならこれくらいで『刈った!第三部完!』と言えるのですが、この草を放置するわけに行きませんので集積所へえっちらおっちら運搬・・・。

ここの地面を露出させるまでこの戦いは終わりません。

 

CIMG5623

CIMG5621

CIMG5620

 

とはいえ大分過ごしやすい風が通るようになってきました!

草を刈っただけで人間の住めそうな雰囲気が生まれるのが面白いですね。

(ちなみに副店長のママンは草刈りだけでなくチェーンソーを使いこなして枯れ木を切り倒してくれました、なんというパワフルママン)

 

 

CIMG5333

なにはともあれ第一次駆逐隊の奮闘により深く埋もれていたこの施設を無事発見。

これは何かというと井戸(正確には山水を貯水するタンク)

実はこの家上水道がありません、飲めるかどうかなどはもちろん検査してもらう必要はありますが生活用水がないと話になりません。

 

井戸は水源も併せ無事確保!

しかしこれを活用するにはもう一つの壁が・・・

 

古民家

揚水ポンプ!

既に店長より年上の彼が無事動くのか・・・祈りながら専門家の指導の元再起動すると・・・

 

古民家

WATER!(サリバン先生風に)

正直半分以上あきらめていた水が無事開通してくれました。

最初の話では水は枯れているという話だったので喜びもひとしおです。

 

さぁ水が来たからにはQOLの値は一気に急上昇です。

まだまだやってきますよー。

 

以上、その3でした!

,

 


「ホビーショップくらくらの古民家スクラッチその3 湧きあがる水源編」への6件のフィードバック

  1. お疲れ様です。しかしQOLとはクオリティ オブ ライフって生活の質の向上って介護で習いました(笑)

  2. コメントありがとうございます!

    主に医療とか介護とかに使われますよね、個人的にこの言葉好きなんです(*’▽’)(聞きかじり

  3. QLUという言葉もあるみたい。
    Quality Level Upです。 和製英語かも?

    強い味方がいてうらやましい限り。
    七輪と寝袋と肉持って神奈川から遊びに行きたいw

  4. コメントありがとうございます!
    QLUっていうのもいい響きですね・・・(*’▽’)

    お越しの際はお気軽にサバイバルしちゃってください(笑)
    一緒に焼肉だぜ!

  5. シンナーくさい部屋でプラモをいじってると、こういう空気のよさそうな環境がうらやましく思えてきます。
    これから暑くなっていきますし、日射病・熱中症などくれぐれもお気をつけください。

  6. コメントありがとうございます!

    日々の手入れは大変ですが、空気は確かにいいですからね~(*’▽’)
    お気遣いありがとうございます、体を壊さないようにボチボチやっていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です