名状しがたきベアッガイIII(さん)お客様の組立キット


CIMG2020

 

SAN値!ピンチ!

お客様が先日ウチで組んで帰られたのですが、あまりのインパクトに公開せずにはいられませんでした・・・(お客様のお許しはいただいております)

ツイッターで気軽に上げたらファボ、リツイート併せて100以上・・・。

このキット、どの角度から見てもすごいので、思い切ってレビューすることにしました。

 

 

 

CIMG2021

CIMG2020

CIMG2024

CIMG2025

 

まずは本体・・・本体?から。

グルリと撮影。

顔?はベアッガイFなんですが、尻尾?はベアッガイIII。

胴体?はなんとMGガンダムです。

ベアッガイIIIの本体の取りつけ位置が秀逸すぎて・・・。

 

CIMG2022

CIMG2030

CIMG2031

CIMG2032

 

ちょっと寄り気味に。

余りがちなベアッガイのあのパーツをあんな風に延長させるとは・・・。

 

 

 

 

 

 

 

CIMG2023

 

そしてこのキットの異様さを際立たせているのがこのガンダムのヘッドパーツ。

CIMG2026

角度を変えて。

 

CIMG2027

CIMG2028

CIMG2029

 

裏側から。

 

CIMG2022

この微妙にずれたシールがまた・・・。

 

 

CIMG2034

CIMG2036

CIMG2038

CIMG2039

 

続いてプチッガイ。

ビッグガンとプチッガイを組み合わせただけなのにこの破壊力。

CIMG2042

シール貼ってないのが逆にすさまじい主張をしてきます。

CIMG2043

底面。

ちゃんと歩いている状態でないといけないそうです。

 

 

 

ものすごいインパクトですが、ただ勢いで作っただけではなく作った方には世界観があり、それに合わせて作っておられました。

 

 

このセンスを狙わずに出せるというのは嫉妬しちゃいますね・・・。

 

曰く『まだ未完成』とのことなんで、完成が楽しみです。

 

以上、名状しがたきベアッガイIII(お客様の組立キット)でした!

,


「名状しがたきベアッガイIII(さん)お客様の組立キット」への4件のフィードバック

  1. 芸術には名前から連想させる方や 各々に感じさせる方もいます。 ガンプラと同じで、これで良しは無いんですよね。 まさにガンプラは自由だ!

  2. この自由さには目を見張りました(*’▽’)
    ガンプラは自由ですよね!

  3. この作品を見た時、画家のべクシンスキーを思い出した。恐怖と不気味さの中に美しさと物語がうんたかんたらら・・・

    ベアッガイFの頭にモーターしこんで回転させてくれないかな・・・

  4. ベクシンスキーぐぐって泣きそうになった店長は私です(笑)
    どう回るんだろう・・・どう回っても怖い!(‘Д’)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です